読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり系子育て日誌

2014年5月生まれの娘をもつのんびり系アラサーママの日常。

出産当日

出産&入院記録

アイコンママブロネタ「出産」からの投稿

当時のメモを読み返しながら

出産当日の流れを書いてみます (`・ω・´)

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

8:00-10:00 約10分ごとに3分間ぐらいお腹の張り

9:00 陣痛を促すために近所を20分ほど散歩

10:00 妊婦検診

   子宮口 1cmと2日から変化なし

   しっかり歩いてと言われる。

   週末まで変化がなければ、

   陣痛促進剤を使うことになるらしいsei

   ノンストレステスト中、お腹をなでながら

   「もう出てきてもいいんだよー」と声を掛けてみた。

   ↑今思えば、コレがよかったのかな?

11:30 運動がてら藤棚を見に旦那さんと車で公園へドライブためいき?

   車乗る前ぐらいからお腹が痛くなる…

   外でコンビニパンを気持ちよく食べるはずが、

   お腹が定期的に痛くなってツラい顔文字

   もしかしてと思い陣痛カウントアプリで計測。

   せっかくの藤棚だしと思い、

   私だけ車に戻って様子をみるも、

   痛みに耐えられなくなってくる。

12:10 陣痛が4~6分間隔で1分半続くやばっ

   身がよじれるほど痛いのに、いろいろ体勢を変えても

   痛みは変わらなし、外に藤棚目当ての団体さんとかいても

   目に入らないし、車内も暑いし気が遠くなってくる。

   これはヤバいと思い、旦那と帰宅!ドライブためいき?

13:30 来院

   産婦人科に電話し、荷物持って病院へドライブためいき?ためいき?

14:00 分娩室に入って6分5分3分と

   14時30分までに急に感覚が短くなった。

   子宮口4cm

   痛みに耐えるために、どこかを握りしめたくて

   持ち手を探したが、ベッドを端とかしか無かったsao☆

  

14:50 子宮口5cmほど開く。周期5分に伸びた。

15:45 6cmぐらい周期は相変わらず5分

16:00 母がきてくれた↓背中をさすってもらう私

出産

16:50 8cm

16:55 陣痛のピークが下がってきている、強化剤を点滴 微量。

   (先生から強化剤を点滴してもいいか聞かれ、

    とにかくツラいから「お願いします!」と即答)

   なるべく薬に頼りたくないなんて思ってたけど、そんな余裕ありませんでした。

17:40 開ききる。母は外へ

   (出産前のアンケートで立ち会いは旦那さんだけを指定していたので)

17:50 破水

   助産師さんがおしりの下にシートを敷いたり準備を始める

   (陣痛室と分娩室が同じだから移動しなくてOK)

17:55 やっと力んでもいいと言われた。頭が見えてきた!

   股を広げた状態をキープすることが辛かったやばっ

   恥ずかしいとかではなく、

   痛いから体は縮こまって股閉じちゃう。

   だから何度も助産師さんに

   「股広げててねぇー」と注意された。

18:00 先生や数人の看護師さん?が登場。

   力むタイミングを教えてもらって力む!!!

   →小休憩→赤ちゃんの心音が弱まってきたから、

   しっかり鼻から息吸って口から吐いて、

   赤ちゃんに酸素をおくろうと先生に指導される。

   (私は疲れていて、うなずいて返答)

   →再び痛くなってきたから力む!

   んんんんーーー!!!

   (時間にして10秒ぐらい。その間に会陰を少しカット)

18:04 →おチビちゃん誕生!!!お腹の上にのせてもらうと

   「おんぎゃーおんぎゃーっっ」

   元気な声がきこえ、

   え?もう産まれたの??!?という感じでした。

   旦那さん曰く、私の第一声が「やっと出てきたー

   …もっと感動的な言葉を期待していたようで

   げんなりさせてしまった・・・疲労困憊だったからね

この後が痛かった!!!

会陰の縫合もチクチクして痛かったけど、それ以上に

胎盤を出すのにお腹を力いっぱい押されたのが痛かった!

殺されるーーーって思った。

併設されたトイレまでなんとか歩いて

産褥ショーツと大きなナプキンを着用。

(お股に何か塊をぶら下げてるような

重みのある痛みがあって立っているだけで辛かった)

18:50 おチビちゃんがすぐ隣に寝かされ、添い寝状態に。

   産後直後って体温奪われるから体がとても冷えて

   ブルブル震えるぐらい寒くて、助産師さんに催促すると

   なぜか暖房がOFFになってたようでONにしてくれた。

産後

19:30※2時間は分娩室にいたようですね。あっと言う間の2時間でした。

20:00 病室(個室)で、駆けつけてくれた

   お義父さんとお義母さんと対面。

   「おつかれさま」と言われてほっとした泣くsss

   その後旦那さんたちは帰宅し、病院で初めての夕飯。

   空腹だったのでペロリと食べれました。

   

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

18時頃から旦那さんが私の背中側から

動画を撮ってくれてたんですが、

抱っこする私の手は力がなくて、放心状態。

力むとき意外はほとんど無言だったから、

産後に、母から全く大声を出すこともなく

大人しかったと言われましたけど、

痛くて怖くて余裕がなかったんです!きっと。

そう言えば、ちょうど私が産んだあと、

隣の分娩室からも産声が聞こえてきて

すごい嬉しかったのを思い出しました。

そして最後に、こんなに細かく進捗を書けれたのは、

ずっと旦那さんがスマホにメモしてくれたから。

感謝です。

でも当初は、何で私が陣痛で苦しんでるのに、

スマホをいじってるのっ???、

腰をさすってよ!!!

内心イライラしてましたけどブーブー

↓ランキングに参加してます。

ポチッとしてもらえると励みになりますaya

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ ブログランキングならblogram

広告を非表示にする