のんびり系子育て日誌

2014年5月生まれの娘をもつのんびり系アラサーママの日常。

県境の旅その3●元湯でのんびり

アイコンママブロネタ「おでかけ・旅行」からの投稿

恋山形駅を後にして、

森の学校(HP)のバイテンへ向かったのですが、

残念ながらバイテンは休業中でしたsei

情報が出てこなく不安だったんですが、

行けばなんとかなるだろうと思ってましたが、ダメでした( ̄ー ̄;

 

旧影石小学校をリノベーションした場所。

寝ていた娘を起こしたこともあり、悔し紛れに

校庭にある木製のアスレチック?を散策していたら、

小さなキノコが生えていたり、やたらアマガエルが

たくさん居てテンション上がりました↑

娘も指差して反応してたので良かったよかった。

 

予定より早かったのですが、

この旅、一番の目的地、あわくら温泉 元湯HP)へ。

 

16時頃到着ー

 

こちらも最近たびたびローカル番組で紹介されていたので、

混み具合を心配していたのですが、

この日は混んでいませんでしたーほっ。

 

娘は旦那さんに任せて、それぞれ温泉を楽しみました。

 

更衣室に入ると、ほんのりとヒノキのいい香りがして

体が浄化されるようでした~。

私の他に5人と2歳ぐらいのちびっ子が2人。

湯船にはコースター状のヒノキが浮かべられていて、

ちびっ子が積み木のように積んで遊んでました。

 

お風呂から上がると、素足に木の床が吸い付くようで

気持ちよくて、ちょっと廊下を小走りしちゃいました(*´σー`)

 

畳張りの休憩室で娘に乳液を塗ったり、ミルクをあげてたりして、

私はカフェオレ、旦那さんは自家製ジンジャーエールを飲んで一休み。

この、ジンジャーエール、生姜がゴロゴロ入っていて

美味しかったようですtakenoko-yama

娘は長机を伝って、「ああああーーーー」と奇声をあげて

小走りで行ったり来たりε=ε= (ノ ̄▽ ̄)ノ

 

しばらくして、ロビーに移動して、

置いてある絵本やおもちゃで遊ばせていたら、

元湯の息子くん(3歳ぐらい)が出てきて、

一緒?それぞれ?で遊んでました。

一時、娘が心配になるぐらいハイテンションになって

「きゃーーーーー」と満面の笑みで拍手してドタドタ))))

スタッフの方もびっくりしてましたwww

でも、ぬいぐるみで遊ぼうとしたら「だめ!」と

息子くんに奪われ、子供世界の厳しさも味わえました。

日頃、この年頃の子と絡むことがないので、

見ていて微笑ましかったし、楽しかったなぁ('-'*)

 

2時間ほど、の~んびりさせてもらいました。

やっぱり木っていいですね。

クッションフロアやカーペットにはない肌触りと温もり…

やっぱりいいなぁ(○´ω`○)

また来たいし、機会があれば泊ってみたい。

 

あわくら温泉 元湯(HP

 

広告を非表示にする