読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり系子育て日誌

2014年5月生まれの娘をもつのんびり系アラサーママの日常。

【テレビ】不眠改善@助けて!きわめびと

アイコンママブロネタ「豆知識」からの投稿

最近知って見始めたNHKの「助けて!きわめびと

再放送を録画して見た前回、

朝までぐっすり眠りたいという不眠に関するお悩み。

悩み人 あかねさんはなんと20年間も不眠で悩んでるという!!!

それにびっくり( ̄ロ ̄;)

私もたまに眠れない日があって辛いことがあるけど、

小学生ぐらいのお子さんがいて家事に育児に仕事ってしてたら

今まで大変だっただろうなぁクスン

このお悩みを解決するのは、

禅僧であり臨床心理士でもある吉村さん。

まずは寝室&眠りをチェック

寝室にはサイズや形の異なる枕がたくさん。そしてテレビ。

睡眠時間を確認すると、9時頃から寝ているものの

多い日で10回も夜間に起きてしまうという!

その度に枕を変えてみたり、レッグウォーマーを履いてみたり、

なんとか眠ろうと努力していた。

心のとらわれを科学すれば不眠は解消できる

ーとらわれ=思い込みー

あかねさんの場合、眠るための努力がとらわれになっていた。

良い睡眠には、こころと環境と体が関係しているが、

枕などの快眠グッズで眠れない経験が体に刺激となっていた。

1204

環境と体を改善

1.”眠る”をリセットする

そこで吉村さんが提案したのが、眠る環境を変えること。

テレビや枕を片付けて寝床にモノを置かないようにして、

寝室で寝る以外のことをしない環境を作る。

また緊張をほぐす”ギュッとしてダラ~”体操を提案。

全身の筋肉にギュッと力を入れる(10秒間)

→ダラ~と緩める(10秒間)を数セット。

何度もしていると緊張が緩んだ感覚を体が覚えるらしい。

こころを改善

2.心にうつる自分を見つめる

あかねさんの場合、料理をしていても

「アレをしてコレをしておこう」と考えたり、

お弁当を作っても他人の目を気にしたり、先のことを考えて

不安になる傾向があることが分かった。

そこで吉村さんが提案したのが、

何気ない行動を丁寧にやってみること。

洗い物なら洗い物を、歯磨きなら歯磨きを丁寧にやってみる。

すると、あかねさん自身も自分をいたわれるんかなぁーとクローバー

先のことを考え始めると没入してしまい、

不安はどんどん膨らんでしまう参った!!

でも、一つ一つのことを丁寧にすると

余計な思考に惑わされなくなる。

また自分を客観視してみる。

あぁ、私は今こういうことを不安に感じている、と

ストレスを客観視して、受け流してみる。

効果は?

何十年振りに朝まで眠れた!!!と喜ぶあかねさん(●´▽`●)ノ

疲れたら夜寝ればいいやと思え、

娘とも思いっきり遊べるようになった↑

NHKの「助けて!きわめびと」(公式HP)

毎週土曜 午前9時30分~9時55分

毎週木曜 午前11時05分~11時30分(再)(一部の地域を除く)

公式HPにもまとめられてました→朝までぐっすり眠りたい

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

不眠症になるほどではないけど、

私も外出する際に、いーさんキイロイトリの食事のことや

また何か失敗して旦那に怒られるんじゃないかなど、

いろいろと考えてしまって不安ちーん→ストレス→イライラと

負のスパイラルseiに陥ってしまうことが多々あるので、

何気ない行動を丁寧にやってみる」は

実践してみようと思います (`・ω・´)

↓ランキングに参加してます。

ポチッとしてもらえると励みになりますaya

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ ブログランキングならblogram

広告を非表示にする