読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり系子育て日誌

2014年5月生まれの娘をもつのんびり系アラサーママの日常。

初めての連泊キャンプ_2日目その2●高松市立あじ竜王山公園【香川県高松市】

■おでかけ

おはようございます。
いつも見に来ていただいてありがとうございます。
初めての方は初めまして (`・ω・´)v

こちらは初めての連泊キャンプ_2日目その1
●太鼓の鼻オートキャンプ場【香川県高松市】の続き物になります。

nonbirikei.hatenablog.com

太鼓の鼻オートキャンプ場をチェックアウト後、
すぐ近くの高松市立あじ竜王山公園へ行ってみました。

高松市立あじ竜王山公園

着いたのが10:30でしたが、とても暑いし、
展望台までけっこう歩くはめになりそうだったので、
意を決して外へ!

彫刻の広場・彫刻の森

今年の4月に開園したばかりとあって、
敷地内はとてもキレイで整備されてました。
所々に庵治石を使った彫刻の作品が飾られており、
中でも彫刻の森にあった門のような作品がいーさんは
気に入ったようで何度もくぐっては出てを繰り返してました。
動物の足のようなオブジェの前でパチリ。

f:id:nonbirikei:20160708111618j:plain

展望台(Watch Tower)

10分ほどでしたが、山道にできた階段を登っていくので、
いーさんはすぐに音を上げ旦那さんが抱っこ。
腕時計のような形の展望台に到着!

f:id:nonbirikei:20160708111729j:plain

標高239mに位置する展望台は、オランダのアーティスト、ジョンクルメリング氏が企画デザインを行ったアート作品です。
見晴塔(Watch Tower)をもじった腕時計(Watch)のタワーです。一見、橋のような形ですが、じっくり眺めると腕時計の形であることがわかります。橋の中央は時計の文字盤で、文字盤は日時計となっています。 

引用:高松市公式HP 

なるほど、見晴塔のWatch Towerと腕時計のWatchをかけてたんですね。

階段を上がると、瀬戸内海が見える、よい見晴らし!

f:id:nonbirikei:20160708112512j:plain地面に文字盤が塗装されていて、私の真後ろの手すりにある
ハトの置物の影で時刻が分かる、日時計になっていました。

ただ、これだけ庵治石押しなら、
このWatch Towerも庵治石で作ればいいのになぁと。

ウォーキングやハイキングに

公式HPにも書いてありましたが、眺めがいいので
ウォーキングやハイキングにはたしかに良さそうです。
この日も年配の方がお弁当持参で来られていました。
ただ夏の昼間はオススメしないです。
この来園したのが5月中旬。にも関わらず、かなり暑かったです。
日除けが少ないから日射しから逃げられない!
ベンチも日除け付の休憩所はあるんですが点在しているし、
自動販売機がない!飲み物は持参しましょう!
真夏の昼間だと熱中症になっちゃいますよ(;’A ’)

公園情報

高松市立あじ竜王山公園

ryuozanpark.jp

開園時間:
[ 5月 - 6月] 7:00 - 18:00、[ 7月 - 8月] 7:00 - 19:00
[ 9月 -10月] 7:00 - 18:00、[11月 - 4月] 8:00 - 17:00
休園日: 火曜・年末年始 (火曜祝日の場合、翌平日に休園)
備考:トイレは駐車場にしかないので注意してください。
またここのトイレは節水のためだったか、水が出る手洗い場がありません。
替わりに除菌スプレーが置かれてました。
たしかトイレは水洗だったと思います。
おむつ替え台なし。

広告を非表示にする