のんびり系子育て日誌

2014年5月生まれの娘をもつのんびり系アラサーママの日常。

20W6d_安産祈願in不洗観音寺

いつも見に来ていただいてありがとうございます。
初めての方は初めまして (`・ω・´)v

本来は妊娠5ヶ月目の最初の戌の日に、妊婦さんが腹帯を巻いて
安産祈願のお参りするらしいのですが、
いろいろと忙しくて妊娠6ヶ月目の戌の日にお参りしてきました。

と言っても、いーさん(2歳)の時に戌の日に行って
1時間以上も寒空のなか待つはめなってツラかったので
特に戌の日というこだわりはありませんでしたが…

ちょうど別の用事で旦那さんが休みをとっていた日が
平日の戌の日だったのです。
ちょっと混み具合が心配でしたが、午後から行ってきました。

不洗観音寺

不洗観音寺に着いたのが12:15頃。
駐車場はガラガラでしたが、万が一のこともあるので、
私だけ先に階段を上がった先の受付がある紫雲殿へ。
ちなみにベビーカーや車いすの方用にスロープ(坂道)コースもあります。

息も切れ切れでしたが、すぐ安産祈願の受付へ。
12:30頃になると靴を脱いで祈祷所前で用意された
赤いちゃんちゃんこを着て、安産祈願についての説明を聞きました。
この13:00からの安産祈願には10人ほどしか来てませんでした。
(ちなみに前回はなぜか本堂で祈祷してもらったので、
待合所が本堂隣のテント(屋根のみ)。冬の風が冷たく辛かった(>_< )
たしか休日で人が多かったからなのかな??)

ちょうど直前に初参りの祈祷をしており、
奥から元気な赤ちゃんの泣き声が聞こえてきたので、
いーさん(2歳)の初参りのことを思い出しました。

祈祷は20分くらいだったかな。
途中、太鼓を叩く音が響いている間、
若干、胎動が激しかった気がしましたwww
お腹の赤ちゃんも大音量にびっくりしたのかも…

祈祷中は正座しないといけないのですが、正座がツラい人用には
後方にイスも用意されているので安心
です。

私が祈祷中、旦那さんと娘は受付ロビーにある
キッズコーナーで待っていたようでした。
同じくママさんの付き添いで来ていた同い年ぐらいの子に
グイグイこられて泣いてしまったみたい(;´∀`)

安産祈願中は原則、祈祷所へは妊婦さんのみ入室で、
荷物も預けてもらうように言われたので、
旦那さんは身動きがとりにくそうでした。

奉納料

  • ご祈祷料 7,000円
  • お清め料  500円
    前回購入した祈祷済みの腹帯(はらまきタイプ)も手元にありましたが、
    今回は助産院で買った腹帯(さらし)を持参してご祈祷してもらいました。

安産御守札 

頂いた安産御守札はお寺で教えてもらったように、粗末にならなず、
身近な場所であるリビングの本棚の上の方におまつりして、
朝夕に「南無観世音菩薩(なむかんぜおんぼさつ)」と唱えるようにしています(-人-)

f:id:nonbirikei:20161218145033j:plain

戌の日

改めて不洗観音寺のHPを見ていると、
戌の日は家で着帯する日なので、
戌の日にお参りする必要はないみたいですね( ̄ー ̄;
むしろ5ヶ月目最初の戌の日に祈祷してもらった帯が必要なので
それまでに本人か家族がお参りする必要があるみたいです。

訪問地情報

景光山くらしき不洗観音寺
岡山県倉敷市中帯江820
駐車場:多数有り

 

nonbirikei.hatenablog.com

広告を非表示にする