のんびり系子育て日誌

8歳と5歳をもつ のんびり系アラフォーママの日常

弥高山公園【岡山県高梁市】

いつも見に来ていただいてありがとうございます。
初めての方は初めまして (`・ω・´)v

このブログは小2の娘・いーさん、
年中の息子・りんと我が家の日常を書いています。
- - - - - - - - - - - - - - - - - -

前回の記事で弥高山公園への行く道中での
嘔吐事件は書けたので、
今回は事件後のお昼ごはんや公園での
出来事を書いてみようと思います。

パン工房ひこうき

お昼ごはんを買いに寄ったのは、
井原市の「パン工房 ひこうき」さん。

購入したのは、写真右下の新商品のかぼちゃプリンデニッシュ、
その上のマロンスウィート、ハンバーグパン、ウインナードーナツパン
ハロウィンミーラ(包帯グルグル巻きのミーラです)など。

特に、かぼちゃプリンデニッシュが美味しかったです!!!
個人的にはもう少しプリンが多い方が好きです。

マロンスウィートは、最近、栗を食べるようになった娘がセレクト。
マロンクリームと栗の甘露煮入り。

それからお店の前にあった鳩の石像?置物も可愛かったです。
鳩って珍しいですよね。

お昼のパン、入手後は、道の駅へ寄り道しました。

道の駅 さんわ182ステーション

目的は「薪」です。ここ、「薪」が安いんです!
以前、神石高原ティアガルテンでキャンプした時に
寄った際に安くてびっくりしたんです。
次、近くを通る便があれば、買おうと思っていた夫、多分。

夫が薪を買いに行っている間に、お腹ペコペコの
私と子供たちは先に車内でパンをパクリ。
やや暑かったこともあり、少し窓は開けていましたが、
ほとんど臭いを気にすることなく、
パンを美味しくいただけました(*´~`*)

しばらくして、夫が荷台に薪を3セット、
りんご大袋を載せて戻ってきました。
手前の箱はいくらか不明ですが、奥の袋入りのが300円って。
お手頃です。ありがとー182!(੭ >᎑<)੭

道の駅から約30分のドライブ後、やっと弥高山公園に到着〜。
長かったー。

弥高山公園

まずはピノキオランドの遊具で遊びました!

写真はありませんが、このアスレチックの先に
螺旋状のローラー滑り台があり、なかなか良かったです。
息子は連続で何度も滑っていましたwww

このあと、弥高山山頂まで登山しました。

これが結構キツかった。。。

階段だと距離は短いかもしれませんが、とっても急。
山道入り口に杖があったんですが、もらっておけばよかった。。。
危険を感じました。
まだまだ息子は登る気満々でしたが、中腹からは
山の周りを螺旋状に登っていく道を選びました。

山頂に着くと、大きなショウリョウバッタを発見!

全長10cmぐらいあって少し怖かったです。
ほんと、葉っぱみたいでした。

 

展望台からの眺め。天気がよく開放感がありました。
帰りに通った、南側の遊歩道に落ちていた松ぼっくり
公園のそれよりも大きくてちょっとテンション上がりましたwww
小ぶりなものしかあまり見たことがないもので。。。

 

弥高山直売所で買ったアイスを食べながら帰路へ。

この日は帰宅後から足に筋肉痛がきましたね。

訪問地情報

パン工房 ひこうき

住所:岡山県井原市西江原町1151−1
営業時間:7:00~18:00
定休日:日曜日
駐車場:3台ぐらい(向かいにハピーズあり)

 

道の駅 さんわ182ステーション

広島県神石郡神石高原町坂瀬川5146−2
営業時間:7:30~18:00
駐車場:多数あり

道の駅 さんわ 182ステーション | 広島県神石高原町にある道の駅

 

弥高山公園

岡山県高梁市川上町高山4301−1
営業時間:8:30~17:00
閉園日:12月30日から1月4日まで
駐車場:普通車200台
トイレ:直売所前にあり、多目的トイレもありました。
備考:直売所に売店自動販売機あり

http://www.yataka654.com/

 
▼おすすめ記事


↓ランキングに参加してます。
ポチッとしてもらえると励みになります(-人-)
にほんブログ村 子育てブログへ

子どもが車内で嘔吐&洗浄・消臭処理

いつも見に来ていただいてありがとうございます。
初めての方は初めまして (`・ω・´)v

このブログは小2の娘・いーさん、
年中の息子・りんと我が家の日常を書いています。
- - - - - - - - - - - - - - - - - -

先日の土曜日、弥高山公園へ遊びに行ったのですが、
山道を通ったためか
息子のりんが初めて車酔いで嘔吐!Δ)
しかも、もちろん車内で!!Δ)

去年も、娘が同じようなグネグネ山道で車酔いして
運転中に嘔吐してしまったときは、本人のズボンが汚れた程度だったので
後処理は比較的、楽だったのですが、
今回は、本人のズボンに加えて、チャイルドシート
その下の座席〜下のマットまでと広範囲だったため
帰宅後も後処理をすることになりました。

誰かの参考になればと思い、
記事にまとめて書いてみたいと思います。

現場

現場は、家を出発して30分の山道でした。
突然、後部座席のりんが、「喉がイガイガする…」と
弱々しく言ったと同時に、オロオロオローーーーーと嘔吐。

すぐに安全な道端に停車して、後処理開始!

応急処置

取り敢えず、臭いがひどかったので、みんな車から脱出!
(※後続車や対向車に注意して)

汚れた範囲を確認し、
嘔吐物をティッシュで取り除く。

夫と「青タオルは積んでない?(コストコのペーパータオル)」と
何か使えるものがあるか確認しつつ、
息子に「今朝、何食べたかな?」と様子を見ながらバタバタと処置。

そう、装備がティッシュと残り僅かなウェットシート、
袋が1つ、残り僅かな手用の消毒スプレーぐらいしかなく。。。
気分はMP5状態(´Д` )

朝食に食べたチーズが、チャイルドシートのメッシュ地に絡まるように
付着していてティッシュでは取りきれず。
幸い、チャイルドシートのカバーの中までは濡れていなかったので、
カバーだけを外して炭酸ジュースをぶっかけて洗い流そうとしたももの
効果は薄く。。。

本人のスボンは片足だけ膝下部分が汚れていたので、
脱がしてズボンだけ炭酸ジュースで洗い流したいところでしたが、
本人が脱ぐのを拒否するので、靴と靴下のみを脱がせて対応。

やできるだけの処理はして、取り敢えず、
ペーパータオルや除菌スプレーなどが手に入るお店を
求めて車移動することにしました。

息子もまだ気持ち悪いというので、袋を持たせ、
私も後部座席の真ん中に座って様子みながらの移動。
窓は開けていたものの、臭いが強かったので、
車酔いしやすい娘もテンションダウン。

検索して向かっていたダイソーは開店まで
10分待つことになりそうだったので、
すぐ近くのすでに開店していたホームセンターへ。

結果、応急処置後、車で15分ほどでホームセンターに到着。

ホームセンターでアイテムを入手&洗浄・除菌

夫と娘に買い物を任せて、私は息子と車の側で待機。

車は窓とバックドア全開で
たまにくる吐き気用にビニール袋も持って。

しばらくすると、2人が帰還。

<入手アイテム>

  • 除菌スプレー
  • ファブリーズ(消臭スプレー)
  • 除菌ウェットシート
  • ウタマロ石鹸
  • 簡易雑巾(ちょっと良いペーパータオル?)
  • タワシ
  • ビニール袋

すぐに夫と私で手分けして洗浄・除菌を開始!

夫は、座席にこびりついた嘔吐物をタワシで擦り取り、
除菌スプレー&ファブリーズ。
チャイルドシートの本体や中身のクッションにも
除菌スプレー。

待っている間、息子の説得に成功した私は、汚れたズボンと
チャイルドシートのカバーを洗いに店内トイレへ。
(息子は、娘のパーカーを腰に巻きつけてチャック閉めた即席ボトムスで待機)

泡だてたウタマロ石鹸で洗浄しましたが、
後から考えると備え付けのハンドソープと除菌スプレーで
事足りたかも。

湿ったチャイルドシートのカバーとズボンは、
車のサンルーフの窓ガラスとカバー?の間に入れて
乾かしました。(サンルーフの用途が増えましたwww)

弥高山公園へ

ことあと、まだ吐き気がゼロではない息子の気を紛らわせるために、
youtubeで手遊び歌や好きな歌を流しながら
パン屋さんに寄って、無事、弥高山公園に行くことができました。

翌日も洗浄・除菌

翌日の朝、車内の臭いをチェックしてみると、
酸っぱい嫌な臭いがやっぱり残っていました( 乂˙-˙ )

なので、下記のページを参考にして掃除をしました。

curama.jp

【準備するもの】

  • バケツ2つ
  • 40度のお湯1L
  • 重曹(50g(大さじ3杯強))
  • ゴム手袋
  • 雑巾4~5枚(ペーパータオルでも可)

【掃除方法】

    1. バケツAに重曹水を作る
      40度くらいのお湯1Lに対し50g(大さじ3杯強)の重曹を入れ溶かします。
      手荒れしやすいのでゴム手袋をつけることをオススメします。
    2. バケツBに水を入れる
      雑巾を洗う用なので、水が汚れたら新しい水に交換します。
    3. 重曹水の雑巾で汚れた部分を拭く
      重曹液で雑巾を緩めに絞り、重曹液をしみこませるようにシートに押し付けていく。すでに浸み込んでいる胃液や食べ物の液に、重曹水を届かせ中和させるイメージ。
      弱酸性である牛乳(チーズは強酸性らしいです)を落とす時も
      アルカリ性の洗剤が有効なので、アルカリ性である重曹はピッタリ。
    4. 乾いた雑巾で乾拭き
      乾いた雑巾で、湿った部分に圧をかけながら水分をとっていく
    5. 消臭スプレーでダメ押し
      この段階になってくると、鼻を近づけてみても
      何の臭いなのかあやふやになってくるので、ファブリーズでダメ押し。
    6. 臭いが消えたら半日以上、窓を開けて乾燥
      この乾燥させる工程が非常に重要

*追記*

アルカリ電解水も嘔吐物の消臭にいいみたいです!
これならお湯で重曹を溶かす手間を省けます。

 

月曜日の朝

月曜日、車内の臭いはどうだったか、夫に確認してみると
急いでいたから気にならなかった、とのこと。

近日中に私も確認して、洗浄・除菌の効果を
また報告させていただきます!(`・ω・´)キリッ

*追記*
土曜日に家族で車に乗った際は、全く臭いは気になりませんでした。
臭いに敏感な娘にも指摘されず。安心しました。

今回の学び

  • 車にペーパータオルなど使い捨て雑巾、ビニール袋を積んでおこう
  • 車で遠出する際は酔い止めを携帯せよ
  • 時間に余裕を持って出発し、できるだけ山道は避けよう

いつもはバッグに酔い止めを入れて携帯しているんですが、
たまたま荷物を整理して、酔い止めを家の薬箱にしまって
しまっていましたー(>_<;)

↓ 娘が酔うようになってから常備しています。
水なしで飲める飴タイプなので服用しやすくてオススメです。


↓ランキングに参加してます。
ポチッとしてもらえると励みになります(-人-)
にほんブログ村 子育てブログへ

絵本を購入した話●つづきの絵本屋【倉敷市川入】

いつも見に来ていただいてありがとうございます。
初めての方は初めまして (`・ω・´)v

このブログは小2の娘・いーさん、 年中の息子・りんと
我が家の日常を書いています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

8月後半のとある月曜日。
夏休みの宿題がほぼ終わったので、
(あとは日記のみ)
アリオ倉敷近くの『つづきの絵本屋』という
絵本屋さんへGOしてきました!

アリオの駐車場から絵本屋へ

アリオ倉敷の駐車場(平日は最初の3時間無料)
車を停めて徒歩でいざっ。

この日、曇ってはいたんですが、
かなり蒸し暑くて、より近い三井アウトレットパーク側の駐車場を
利用すればよかったと少し後悔…

「まだ(着かないの)?」と文句を言っていた子供たちも
見覚えのある外観が見えるとテンションアップ!

手の消毒を済ませて入店。

思い思いに気になる絵本を手に取って試し読み。
ページをめくる時に折り曲げるのはNGなので、
息子が読むときは、フォローが必要です。

読むことになるので、とってもの喉がカラカラになり疲れます。
が、たくさんある絵本から選んで、ゆっくり座って読んで
これだっていう絵本を見つけられるので
絵本好きには夢の国のようです〜・*:.。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。.:*・

(滞在時間:2時間)
※前回、ちょうど一年前に来訪した時も2時間ほど滞在しました。

ここの絵本屋さん、紅茶と店長さんお手製のスコーンで
一息入れることもできるんです。
前回はアイスティーとスコーンを頂き、一時でしたが、
優雅なティータイムを味わえました(●’ω`●)

絵本を3冊購入

娘は「さよならともだち」、息子は「じゃない!」、
そして私はここ近年、大好きな作家さん、ザ・キャビンカンパニーさんの
「ボンボとヤージュ」を発見し、思い切って購入!

娘が選んだ「さよなら ともだち」は、最近読んだ絵本の
エピソード0のような話でなんと全14巻のシリーズもの。
私も読んでみるとジーンとして、なかなかいいお話でした。 

息子が選んだ「じゃない!」は、だまし絵?になるのかな?
表紙は本物のバナナに色を塗って
キュウリのように見せている作品。

アーティストのチョーヒカルさんは、昔ヒルナンデスで見たことがあり、
その時は、額にリアルな「第3の目」を描いていて、
そのリアルさにビックリしたことを覚えています。
絵本を出されていたとは。
しかもサイン本。大切にしたいです(^^)

そして私が選んだ「ボンボとヤージュ」は、
色彩豊かで、筆跡やテクスチャー感、様々な模様が楽しい
ザ・キャビンカンパニーさん作の絵本。
カバー裏、表紙の裏(見返し)にも絵がデザインされていて
見所満載の作品です(`・ω・´)/

店舗情報

つづきの絵本屋

住所:倉敷市川入694−7
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日・木曜日・毎月21日
駐車場:3台ぐらい
トイレ:あり
電話番号:086-476-0415


↓ランキングに参加してます。
ポチッとしてもらえると励みになります(-人-)
にほんブログ村 子育てブログへ