のんびり系子育て日誌

2014年5月生まれの娘をもつのんびり系アラサーママの日常。

独身同級生と新年会(カフェ)

いつも見に来ていただいてありがとうございます。
初めての方は初めまして (`・ω・´)v

ヴァンサンクで友人2人とランチを食べながら
15時までおしゃべりしたあとは、
せっかく集まったので最近できて気になっていた
CAFE REGOD(リゴット)というカフェへ移動。

お洒落カフェ CAFE REGOD

ヴァンサンクから車で5分。
人気店らしいので混み具合が心配でしたが、
5台中1台のみ駐車場が空いていてセーフ!
席には余裕がありましたが、残念ながらスウィーツは
パンデグラタン1種類のみで、SNSで気になっていたカヌレは売り切れ( ノД`)

取り合えず、エスプレッソのカフェモカを注文。
エスプレッソって製法名なんですね ↓ ↓

エスプレッソespresso)は、元は、深煎りで微細に挽いたコーヒー豆を充填したフィルターに、沸騰水を加圧状態で濾すことで抽出されたコーヒーのことである。

f:id:nonbirikei:20170129083854j:plain

もー運ばれてきたと同時に甘〜いチョコレートの香りで幸せ〜(*´ェ`*)
添えられた外国製のブラウンシュガーもお洒落。
↓フランス最大の砂糖メーカー・ベカギャンセ社のペルーシュの砂糖のようですね。 

ベギャンセペルーシュキューブブラウン250g

ベギャンセペルーシュキューブブラウン250g

 

一枚板の重みのある扉を開けると、
コンクリートの壁と床、木とアイアンのテーブルとイス、
天井の剥き出しの配管や換気扇は黒く塗られていて
重厚感とアンティークな雰囲気という感じの店内。
いたるところに多肉植物や観葉植物が配置されていて、
ホッとするヌケ感がオシャレでした。

また、トイレも素晴らしい!
全面ガラス張りの巨大な扉の向こうがゆったりとしたトイレ。
こちらも数種類の植物がバランスよく配置されていて、
洗面台にはチーズのようなオーガニックっぽい石鹸が
数種類(実際に使えるのかは不明(^▽^;))
メイソンジャー型のハンドソープ入れ(こちらで手を洗いました)
化粧直し用の綿棒もあり、感心しきりでした。

手土産

気がつけば店内には私達だけの貸し切り状態。
18時まで長居しちゃいました。レジに行くとショーケースに
カヌレやガトーショコラが補充されていたので
迷わずカヌレを2つ、手土産に買いました。

それから陳列されていたショップカードの中から、
フラワーショップ ペペというお花屋さんらしきショップカードを見つけたので、
カヌレでホクホクした気持ちになった勢いのまま、
店員さんに気になっていた店内の植物について聞いてみました。
すると予想通り、店内の一部の植物をこのペペさんに
プロデュースしてもらっていると教えてもらえました。

店員さん曰く、とてもセンスがいいがいいらしい!
一度行ってみたくなりました♪
(店内の植物について把握されていたので、店長さんかもしれませんね(^^))

f:id:nonbirikei:20170129195949j:plain

翌日、朝食と昼の間に食べてみました。
カヌレがどんなものか分からずに買ってみたんですが(おいっ!)、
予想以上に全体的にしっとり。洋酒も効いていて
大人の夜のスウィーツという感じでした(*^.^*)

f:id:nonbirikei:20170129084105j:plain

独身生活を謳歌している2人

高校からの付き合いのK嬢は旅行が趣味。
英語を専攻していたこともあり、たまに海外旅行へ行っている。
センスの良さには一目置いているN嬢は小学生時代からの付き合い
二人を引き合わせたのは私なのだが、思った以上に気が合うようで
紹介して良かった反面たまに仲の良さに嫉妬しちゃいますσ(^_^;)

近況だったり、愚痴だったり、取り留めのないおしゃべりの合間に、
N嬢のノートパソコンで海外旅行の写真をスライドショーで鑑賞。

特に憧れのバルセロナ旅行の写真は見応えがあった。
ガウディの建築地巡りに、石畳の道は広くて、
背の高い歴史を感じる建物、空気が澄んでいるから青空はキレイだし、
風景写真がパソコンに元から入っている壁紙のよう…
そして海外旅行が未経験な私には機内食にも憧れちゃいました。

またN嬢と一緒に行ったというドイツ旅行では
ホテルの朝食がバイキング。
ソーセージとスクランブルエッグ、トマトが定番のようで、
野菜はピクルスのみだったらしいwww
旅費は航空券とホテルのセット(フリープラン)、
シーズンオフの6月だったため15,6万円だったらしい。
ヨーロッパ方面って20万円以上はするイメージだったので安い印象。

家に帰ってからも海外旅行へ行きたい!
ヨーロッパかハワイかグアムに行きたい!
でも行くとなるとだいぶ先なのかな…とつぶやいていたら、
旦那さんに「イースター島には行きたいけど…
でもまだまだ国内にも行きたい所がたくさんある」と。
たしかに国内旅行も捨てたもんじゃない。
それに今回行ったレストランやカフェに行っただけでも、
私には十分に刺激的で、楽しかった。

そう思うと気持ちが落ち着きました(^▽^;)

店舗情報

CAFE REGOD(リゴット)
駐車場:5台※店舗前の左側

http://regod.net/

フラワーショップ ペペ

HPに載せている写真がどれも雰囲気があってシャレオツで
一層行ってみたくなりました♪
https://f-pepe.jimdo.com/

 

Casa BRUTUS特別編集 植物と暮らすスタイルブック (マガジンハウスムック CASA BRUTUS)

Casa BRUTUS特別編集 植物と暮らすスタイルブック (マガジンハウスムック CASA BRUTUS)

 

ブロトピ:料理(グルメ)写真

CAFE REGODカフェ / 倉敷駅倉敷市駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

広告を非表示にする