のんびり系子育て日誌

2014年5月生まれの娘をもつのんびり系アラサーママの日常。

中古物件の下見

いつも見に来ていただいてありがとうございます。
初めての方は初めまして (`・ω・´)v

こちらの記事は、近所に戸建てが立ち並び完売していく様子を見たことを
きっかけに、昨年12月から家探しを始めた記録です。

希望の中古物件とは?

私たちが探していた中古物件の希望は、

  • 旦那さんの通勤時間が短い範囲内
  • 2台分の駐車場
  • 台所とリビングが近い(壁を取れば一部屋になる)
  • 築30年以内

と、まぁ、こんな感じかな。
築30年以内というのは、あまりに古いと
リノベーションに多額な費用がかかるためです。
それでも古くて変わった間取りを発見すると
内見してみたくなるんですよね(^д^;)

f:id:nonbirikei:20160819001833j:plain

物件の下見

不動産会社KのHPやメルマガを定期的にチェックしては
希望に近い中古物件を探し、良さげなら
担当のYさんにメールで問い合わせして
詳しい住所を教えてもらい自分達だけで現地へ下見に何度か行きました。

ま、下見と言っても車で前を通るだけなので、
駐車場の感じやその物件やご近所さんの雰囲気を見て、
実際に住んだときをイメージするぐらい。

でも住宅街の中の細い路地を入った先にあったり、
切り返さないと出入りできない駐車場や、
なんだか雰囲気が悪いとこも…。

あと既に更地になっていて新築の建築中だったのも1件ありました(;´∀`)
どうやら売主が不動産に無断でしてたみたいです。。。

んー、とまぁ、中古もなかなか気に入るのがなかったので、
新築の戸建ても下見に行きました。あの毛嫌いしていた戸建てもwww

悪くはないんですが、割高感あるし、間取りもパッとしないし…

リノベーション熱が冷める 

出る物件、出る物件、住宅密集地で道路が細いとこばかりなので、
中古物件をリノベーションして暮らすという夢は薄れてきました。

そんな頃、最寄りのイオンで住宅会社合同イベントがあり、
しかもアンパンマンショーがあるというので行ってみることにしました。

つづく…

 

【2015~2016年版】10年後に絶対後悔しない中古一戸建ての選び方

【2015~2016年版】10年後に絶対後悔しない中古一戸建ての選び方

アンパンマン おっきなふわころぬいぐるみ

アンパンマン おっきなふわころぬいぐるみ

広告を非表示にする